家づくりコラムColumn

ハートランドとは2017.03.14

家づくりにまつわる、生活とお金の話〈初回から資金計画の診断書を作成します〉|~名古屋・愛知の新築

    ハートランドを訪れていただいたら、初回から大まかな資金計画を立てます。「このお客さまが家を持つには、最終的にいくら必要か?」を考え、月々やボーナス時の返済額の希望をお聞きし、諸費用がいくらで、建物と土地はいくらくらいかを組んでみるのです。

     

     

    そして「あなたの計画に合った金額はこのくらいです」とハッキリ提示します。「うちで家を建てるならこのくらい必要です」ではなく、「お客さまのご予算内でできる家は、これです」とお話しします。

     

    そしてご予算の範囲内で、どこまでお客さまのご要望を叶えられるかを考えます。

    そのまま実現するケースもあれば、場合によっては「中古戸建の方がいいですよ」「マンションはどうでしょう」などとご提案することも。

     

     

    ただ、いきなり諸費用が450?500万円だと言われても納得できませんよね。そこで2時間くらいかけて、一つ一つの内訳を細かく説明します。その中でお客さまが必要とする部分に、お金をかけるべきだと思うからです。

     

    そして「これはいらない」「これが必要」という、そのご家庭なりの診断書を作ります。例えば「知り合いに大工がいて頼める」「引っ越しは自分でやる」という節約ポイントや、「照明器具にはこだわりたい」などのご希望がある方もいらっしゃいますよね。

     

    お互いにじっくりとお話をする中で、「資金計画が大事」ということをご理解いただき、お客さまには納得してお帰りいただいています。


家づくりコラム一覧に戻る
来店予約 資料請求
ネット予約来場でクオカードプレゼント クオカード

2,000

今すぐ
予約する
掲載の情報・画像等全てのコンテンツの無断複写・転載を禁じます