家づくりコラムColumn

住まいのノウハウ2017.06.08

梅雨時の湿気対策に、こまめな換気を|~名古屋・愛知の新築・注文住宅ハートランド~

    どんなに気をつけていても、家の中がジメジメしてしまう梅雨の時期。

    対策に頭を悩ませている人も多いのでは。

     

    湿気対策には、まずは換気が大切です。天気のいい日は窓を開け、家の中の風通しを良くし、キッチンの換気扇などもこまめに回しましょう。

     

    これから家づくりをする方は、風通しのいい間取りについてもよく考えたいものです。

    しっかり換気をするためには、家の中に風を通す必要があります。窓はできるだけ高い位置に造ること。そして「風が入るのは大きな窓、出て行くのは小さな窓」だということを意識してください。

     

    壁が1面だけという場合や、南北の向きにしかとれないのであれば、「縦すべり窓」をつけるのがおすすめです。「縦すべり窓」なら、正面からではなく家の外側を通る風が吹いている時も、窓の開いた部分に風を当てて、室内に取り込むことができるからです。

     

     

    また最近では、余分な湿気やにおいを吸収するLIXILの壁材「エコカラット」を、玄関やリビング、寝室などに使用する方が増えました。

    「エコカラット」とは土壁焼き物融合させた壁材。有害物質フリーで、デザインのバリエーションも豊富です。

     

     

     

    少々憂鬱なこの時期ですが、快適に乗り切れるといいですね。

     

     


家づくりコラム一覧に戻る

    お問い合わせ

    お問い合わせしたからといって営業マンが強引な営業をするなど、あなたの迷惑になるような営業活動は一切行っておりません。安心してお問い合わせください。インターネットからの問い合わせは24時間受け付けています。

    来店予約 資料請求 無料住宅ローン相談

ネット予約来場でクオカードプレゼント クオカード

2,000

今すぐ
予約する
掲載の情報・画像等全てのコンテンツの無断複写・転載を禁じます