家づくりコラムColumn

家づくりのこだわり2017.06.13

天然の床冷房「地熱床システム」|~名古屋・愛知の新築・注文住宅ハートランド~

    暑い日が続き、夏は目前です。実はこの時期、以前のブログでもお伝えしたユニバーサルホームの「地熱床システム」が威力を発揮します。

     

    建物と地面の間で建物を支える部分を「基礎」と呼びます。従来の「基礎」は床下が空いている「布基礎」と「ベタ基礎」。一方「地熱床システム」は進化した「基礎」。地面と床下の間に砂利と土を敷き詰めて密閉し、その上をフラットジグ(鉄骨)とコンクリートで仕上げる特許工法だからです。

     

    外気が季節や時間により温度変化するのに対して、地中は夏も冬も一定の温度変化に保つ性質があります。この原理を取り入れたのが「地熱床システム」です。

    暑い夏は、ペットも土間や木陰の土の上で休みますよね。アスファルトの道路は熱くなりますが、土は掘れば冷たいまま。夏に井戸水が冷たく感じられるのも、この性質のためです。

     

    「地熱床システム」の床は土間と同じ仕組みなので、ペットも快適。タイルを敷くこともできるので、リビングの1コーナーをペット用にしてあげれば、トイレなどのお世話もラクです。

     

    私たちは毎年、「夏の施工現場で汗が引く」という体験をしています。通常、現場は暑いもの。それなのに2階から「地熱床システム」の1階に降りると、「こんなに涼しいんだ!」という感覚が味わえます。足の裏がひんやりする気持ち良さは、想像以上ですよ。

     

    各店にあるモデルハウスで、ぜひ「ひんやり!」を体感してみてください。

     

     

     

     


家づくりコラム一覧に戻る

    お問い合わせ

    お問い合わせしたからといって営業マンが強引な営業をするなど、あなたの迷惑になるような営業活動は一切行っておりません。安心してお問い合わせください。インターネットからの問い合わせは24時間受け付けています。

    来店予約 資料請求 無料住宅ローン相談

ネット予約来場でクオカードプレゼント クオカード

2,000

今すぐ
予約する
掲載の情報・画像等全てのコンテンツの無断複写・転載を禁じます