家づくりコラムColumn

ハートランドとは2018.02.06

ハートランドの「建築現場セレモニー」|~名古屋・愛知の新築・注文住宅ハートランド~

    こんにちは、ブログ担当のフックンです。

    今回は、ハートランドの建築現場セレモニー」についてご紹介します。

     

    私たちハートランドでは、施主さまの上棟式の際に、だるまの片目に目入れをしていただきます。
    だるまは群馬県の「高崎だるま」で、両肩に願いを込めた金文字が書かれたものです。
    金文字はハートランドの各担当者が、「家運隆盛」や「祝建築」「無病息災」「商売繁盛」などの中から、施主さまに合わせて選んでいます

     

    目入れの方法は、施主さまによって様々。塗りつぶしたり、中にはキラキラ目を描く方も。ご主人と奥さまで目入れをするほか、お子さんたちが力を合わせて描くこともあります。

    目入れをするのは初めてという方も多いもの。
    上棟式では皆さま照れながらも、とても感慨深そうな面持ちで目入れをされます。


    上棟式には、担当者のほかタイミングが合えば大工も立ち会います。
    木材に打ち込む「ピン」の最後の1つをあえて残しておき、施主さまご家族に協力して打ち込んでいただく「ピン打ちも行います。

     

    そして、だるまのもう片方の目は、お住まいが完成したお引き渡しの際に描き入れていただきます。

     

    お引き渡しの際の目入れでは、「ついにこの日が来るとは…。家づくりが楽しくて、あっという間でした」などと言っていただくことが多く、こちらも感極まります。

     

    最後にだるまを持って、皆さんで記念撮影を行います。

    だるまは玄関や床の間などに飾っていただくことが多く、嬉しく思います。


    とても感動的な「建築現場セレモニー」。これからも大切にしていきたいと考えています。


家づくりコラム一覧に戻る
無垢床に床暖房を付ける

    無垢の床に床暖房を付けたい人は他にいませんか?

    計10,000棟以上の家が採用した地熱を利用する新しい特許工法で無垢床に床暖房が付きます グッドデザイン キッズデザイン

    お問い合わせ

    お問い合わせしたからといって営業マンが強引な営業をするなど、あなたの迷惑になるような営業活動は一切行っておりません。安心してお問い合わせください。インターネットからの問い合わせは24時間受け付けています。

    来店予約 資料請求 無料住宅ローン相談

ネット予約来場でクオカードプレゼント クオカード

2,000

今すぐ
予約する
掲載の情報・画像等全てのコンテンツの無断複写・転載を禁じます