家づくりコラムColumn

住まいのノウハウ2018.04.03

引越しのタイミングについて〈前編〉|~名古屋・愛知の新築・注文住宅ハートランド~

    こんにちは、ブログ担当のフックンです。
    春ですね!この春、小学校に上がるお子さんがいらっしゃるご家庭もあると思います。ご入学、おめでとうございます。
     
    勉強が始まり、ランドセルの置き場所なども必要となるこの時期に、「子ども部屋はどうしよう?」と考え始める方も多いでしょうね。
     
    お客さまから、「子どもの成長度合いから考えると、家づくりはどのタイミングがいいですか?」というご質問やご相談を受けることがあります。
     
    そこで今回は、すでに小学校に上がった子どもを持つ、ベテランスタッフに意見を聞いてみました。


     
    これに関してはやはり、小学校に上がる前の家づくりがいいと言えます。
    理由、できれば、小学校在学中に引越しや転校をしないほうがいいからです。

    お子さんが新しい環境に入っていく時に、やはり、早くその環境に慣れて楽しむことが何より大事です。
    そうなると、できれば小学校に、保育園や幼稚園時代から続く、慣れ親しんだ友達がいる方が安心ですよね。
     
    ですから、お子さんが保育園や幼稚園の間のお引越しや転園をおすすめしています。幼い子は、まだあまり深く考えず、環境に順応するものですから。
     
    また、お子さんが小学校入学後の家づくりには、もう一つのデメリットがあります。続きは次回、お話ししますね。
     


家づくりコラム一覧に戻る

    お問い合わせ

    お問い合わせしたからといって営業マンが強引な営業をするなど、あなたの迷惑になるような営業活動は一切行っておりません。安心してお問い合わせください。インターネットからの問い合わせは24時間受け付けています。

    来店予約 資料請求 無料住宅ローン相談

ネット予約来場でクオカードプレゼント クオカード

2,000

今すぐ
予約する
掲載の情報・画像等全てのコンテンツの無断複写・転載を禁じます