家づくりコラムColumn

住まいのノウハウ2018.05.15

間取りから「名前のない家事」について考える|~名古屋・愛知の新築・注文住宅ハートランド~

    こんにちは、ブログ担当のフックンです。

    前回(http://www.kando-heart.com/column/12059/)も話題にした「名前のない家事」。

     

    夫婦が分担しているつもりの家事でも、細々とした「名前のない家事」が多く、共働き世帯は特に、奥さんの負担が重くなりがちです。

    その負担を軽くする方法は、家族の協力だけではありません。

    実は家の「間取り」で、もっと家事の動線が楽になるんです。

     

    例えば、玄関を入ってすぐの場所に、家族がティッシュやトイレットペーパーなどの日用品をシェアする収納を造ってみては。「ママ、あれってどこ?」と、奥さんが呼ばれる回数がグンと減ります。さらに、在庫のリストを作って収納場所に貼っておけば、あるものとないものが一目瞭然。買い物の手間を分担することができ、日用品を切らしてしまうストレスも解消できますね。

     

    また、買い物から帰ったら、買ったものをすぐにパントリーへしまうことができる動線なら、重い荷物を持つ時間を減らすことができるし、リビングやキッチンも散らかることがありません。

     

    「名前のない家事」を少なくすることは、その分、家族と触れ合う時間ができるので、家族の笑顔が増えるということです。

     

    「名前のない家事」を、間取りで解決する。そんな家づくりを、一緒に考えてみませんか。ハートランドのベテランスタッフが、ご家庭のお悩みに添ったプランをご提案しますよ!


家づくりコラム一覧に戻る
無垢床に床暖房を付ける

    無垢の床に床暖房を付けたい人は他にいませんか?

    計10,000棟以上の家が採用した地熱を利用する新しい特許工法で無垢床に床暖房が付きます グッドデザイン キッズデザイン

    お問い合わせ

    お問い合わせしたからといって営業マンが強引な営業をするなど、あなたの迷惑になるような営業活動は一切行っておりません。安心してお問い合わせください。インターネットからの問い合わせは24時間受け付けています。

    来店予約 資料請求 無料住宅ローン相談

ネット予約来場でクオカードプレゼント クオカード

2,000

今すぐ
予約する
掲載の情報・画像等全てのコンテンツの無断複写・転載を禁じます