家づくりコラムColumn

住まいのノウハウ2018.06.05

防災用品の点検について|~名古屋・愛知の新築・注文住宅ハートランド~

    こんにちは、ブログ担当のフックンです。

    3月・6月・9月・12月の1日は、「防災用品点検の日」に制定されているのを、知っていますか。

    防災用品を定期的に点検するのは大切なことですよね。そうでないと、いざという時に「保存食品の期限が切れている!」ということにもなりかねません。

    みなさんは防災用品をどこに収納されていますか。非常食を含むので、キッチンの食器棚に収納しているという人もいるかもしれません。でも実は、防災用品の収納には玄関収納を活用するのがオススメなんです。

    玄関であればすぐに持ち出せる上、覚えやすく、家族の誰にでもわかりやすいですよね。防災用品の収納場所は、家族でシェアしておきたい事柄の一つだと思います。

    大容量の玄関収納には、重くて室内まで運びにくい飲料水のストックを置いているというお客さまも多いんですよ。いつでも玄関にある飲料水のストックは、もちろん非常時も活躍します。

    また、間取りから考えると、玄関からクロークを通って廊下へ、という動線がおすすめです。帰宅後、クロークに収納すべきものは収納したあとで、スッキリとリビングやダイニングに向かうことができるからです。

    ご家族ごとに防災用品の点検日を決めて、非常時の練習として、お子さんと楽しみながら消費するのもいいですね。期限が迫った非常食を、キャンプなどに持っていくのも楽しいかもしれません。

    この機会に、災害時の行動や防災用品について、ご家族で話し合ってみてはいかがでしょうか。


家づくりコラム一覧に戻る

    お問い合わせ

    お問い合わせしたからといって営業マンが強引な営業をするなど、あなたの迷惑になるような営業活動は一切行っておりません。安心してお問い合わせください。インターネットからの問い合わせは24時間受け付けています。

    来店予約 資料請求 無料住宅ローン相談

ネット予約来場でクオカードプレゼント クオカード

2,000

今すぐ
予約する
掲載の情報・画像等全てのコンテンツの無断複写・転載を禁じます