家づくりの特徴Feature

6

ミキハウス子育て総研認定
子育てにやさしい住まい

「子育てにやさしい住まいと環境」とは、ミキハウス子育て総研が、「住まい」と「周辺環境」について、子供や子育て家族が快適・安心・安全に暮らせるように、専門家とママの生の声をもとに評価基準を定めたものです。 評価基準に基づき、専門の認定士が評価を行い、合格基準を満たした物件を「子育てにやさしい住まいと環境」として認定しています。

    ちびっこがのびのび暮らせるお家

    ハイハイやよちよち歩きの赤ちゃん達はとても好奇心旺盛。「目が離せない!」というママやパパも多いですよね。なんにでも興味津々のちびっこたちは、大人が思いもしないようなことをするもの。でもそのちょっとした“興味"が、ケガにつながってしまうこともあります。
    興味を育みながら安全に暮らして欲しい。そんな思いを込めた、かわいいちびっこたちの安全のための工夫が満載です。

忙しいママが家事をしながらでも、リビング・ダイニングを見渡せるキッチン。

ドアには指や足をはさまない工夫でケガを防止。

    ママにうれしい工夫がたくさんのお家

    子育てが大変だからと言っても、やらなくてはいけないのが毎日の「家事」。毎日繰り返される育児や家事によるママのストレスを軽くすることも、お子さんの健やかな成長のためにとても大切なことですよね。
    今は優れた家電製品や家事の代行など様々なサービスがありますが、住まいの中でのちょっとした工夫でママのストレスを軽減してあげることもできます。毎日を忙しく過ごすママが少しでもラクになるような住まいの工夫を集めてみました。
  • 玄関にベビーカー等を置けるスペースがあればお出かけもスムーズです。
  • リビンクに収納があれば、おもちゃやオムツをしまっておくことができます。
  • 水まわりがお掃除しやすい素材なら、ママの手間やストレスの軽減に効果的です。
    1. 子供たちの健やかな成長を育むお家

      小さなお子さんはパパやママなどの大人よりもか弱い存在。ちょっとしたことでケガをしてしまったり、具合が悪くなったりと大人が思いもよらないようなことになることも、しばしばではないでしょうか。そんなお子さんは、ママと一緒にお家にいる時聞が長いですよね。一番週ごす時聞が長いお家こそ、安心して暮らせるようにしたいもの。毎日を健康に安全にそして快適に過ごせるように配慮した、住まいの工夫を集めてみました。

    子どもの過ごす時聞が一番多いりビングにはたくさんの採光があるといいですね。

    洗面室に床暖房があれば寒い冬でもポカポ力。快適にお着替えできます。

      ママやパパといつも一緒にいられるお家

      小さなお子さんはいつもママやパパのそばにいたいもの。また、小さなお子さんの成長にママやパパとのコミュ二ケーションは欠かせません。お子さんが多くの時間を過ごす住まいこそ、親子が触れ合える空間づくりがとても大切。
      日常的な生活空間であるお家こそ、コミュ二ケーションがとりやすく、家族の気配が感じられる工夫が必要です。家族のふれあいとコミュニケーションを大切にする、そんな住まいの工夫を集めてみました。
  • 広々したキッチンならお子さんに手伝ってもらいやすく、食育も実践できそうです。
  • 広々ダイニングならお料理中のママとの会話も弾みます。
    1. 心が豊かになる工夫があるお家

      お子さんの豊かな心を育むためには、ママやパパとのコミュニケーションはもちろん、小さいうちにいろいろな絵や自然に触れて親しむことも大切です。また成長とともに増えるお子さんの絵や写真を展示するスペースがあったり、一緒にガーデ二ングや家庭菜園を楽しめるような工夫があれば、豊かな心を育みながら家族のコミュ二ケーションにも一役買います。住まいの工夫をすることでお子さんの豊かな心を育む手助けが可能です。
  • 各部屋に収納があれば自分でお片付けをする習慣もつきやすいですね。
  • リビングを通らないと2階に上がれない間取りなら小さい頃も思春期も安心です。
    1. 小さいときも大きくなっても居心地のいい家

      今は小さいお子さんたちも、やがて小学生・中学生へと成長していきます。住まいを作るときには、それぞれの年代に応じた間取りを実現させることができるプランニングが大切です。小さいときはオープンに、成長に応じて間取りを変化させられる。そして成長と共に増えるモノをしまえるスペースがある。子どもの成長に応じて暮らしを変化させられる、そんな住まいが理想的ですね。
  • 小さいときはオープンな子供部屋、大きくなったら間仕切り家具などで子供部屋を独立させられるような、可変性のある間取りにしておくことも大切です。
  • お子さんが成長するとともにどんどん増えていく荷物。将来モノが部屋を占領することのないように、余裕を持った収納スペースがあると便利です。
  • 来店予約 資料請求
    ネット予約来場でクオカードプレゼント クオカード

    2,000

    今すぐ
    予約する
    掲載の情報・画像等全てのコンテンツの無断複写・転載を禁じます