ハートランドの理念Idea

ハートランドを作った理由

人の人生に大きな影響を与えるよう仕事をしたかったからです。
影響を与える仕事はたくさんあると思いますが、人が暮らしていく中で、もっとも影響を与えるのは、人生の一大イベントである「住宅をつくること」だと思ったからです。

このハートランドという会社を作ったのは、私にとって3つ目の会社ですので、「私の思いの集大成」を、社名にしました。社名の由来は、物事がうまくいく、人との関わりがうまくいく、人生がうまくいく…全ては「愛があれば大丈夫」だと思います。愛とは“思いやりの心”“慈しみの心”を言います。「愛」が大切で、「愛」を心のベースに全てのことを判断する。社長を含む全社員、全てのお客様、全ての取引先によって「心のよりどころ」である会社でありたいと思いました。従って、社名も本当は「愛があれば大丈夫」にしたかったのですが、あまり会社らしくない名前だと思ったので、同じ意味を表す「ハートランド」にしました。

    私たちの心得

    我社の社員が、お客様への心得として最も大事にしていることがあります。それは、お客様への「お役立ち精神」です。言い換えますと、マイホームを考えられているお客様の希望、願望、ご不安をお客様以上の「熱き思い」を持ち仕事に従事することです。
    不景気といわれる今日、最も重要なことはお客様の生活設計です。家づくりには「住宅ローン」という多額の借入を伴う方がほとんどです。そこで、長期間に渡るローン返済計画が必ず必要になります。
    ハートランドでは、安心できる生活設計を基本にしたマイホーム取得のため、お金の収支バランスを一枚のシートで表わすことのできる「幸せ家づくり診断書」をまず最初に作成させて頂いております。ハートランドの家づくりの考え方は「マイホームを手に入れることはお客様ご家族様の幸せのためのものであって、決してマイホームを手に入れることを人生の目的にしてはいけない。」と考えています。
    是非、生涯生活設計の見通しを立てられて幸せなマイホームづくりを実現して頂けますことをお願いしております。
代表取締役社長  加藤 勝
来店予約 資料請求
ネット予約来場でクオカードプレゼント クオカード

2,000

今すぐ
予約する
掲載の情報・画像等全てのコンテンツの無断複写・転載を禁じます