家づくりコラムColumn

ハートランドとは2018.07.12

夏場も快適な無垢材と複層フローリングの違い|~名古屋・愛知の新築・注文住宅ハートランド~

    こんにちは、ブログ担当のフックンです。
    日に日に暑くなってきましたね。毎年、7月中旬から8月下旬は、休日に豊田市小渡(おど)町の「小渡夢かけ風鈴まつり」に出掛けるのが楽しみです。たくさんの風鈴の音が山里に響いて、とても涼しげな気持ちになりますよ。

    熱中症が心配な時期ですが、室内でエアコンを使わなくてもいい陽気の日には、無垢床が本領発揮します!

    床材の木質フローリングには、無垢材と複層フローリングの2種類があります。一般的な住宅で主流の複層フローリングとは、基材の表面に化粧材(化粧シートなど)を張り合わせたもので、涼しさで比べると無垢材に軍配が上がります。

    化粧シートを張り合わせた床と自然素材の床は、やはり違います。化粧シート張りの夏の体育館の、ペタペタする感じを思い出してください。無垢床なら調湿効果があるので、夏場でもサラサラです。湿気が多い愛知県の夏には特におすすめです。

    座ったり寝転んだりしても涼しい無垢床。小さなお子さんがいるご家庭では、特にその魅力がわかっていただけると思います。

    また、ユニバーサルホームの地熱床システムは、床全体に地中温度が直接伝わるので、夏は涼しさが感じられます。「無垢フロアで1階全室床暖房」の良さは、冬だけではないのです。

    ユニバーサルホームでは、無垢材に広葉樹であるメープルを使用しています。無垢の床材には広葉樹と針葉樹がありますが、ユニバーサルホームでは、英語で「ハードウッド」とも呼ばれ、重くて硬い木質の広葉樹がベース。強度があり、キズがつきにくいことが特徴です。

    裸足で歩けば歩くほどツヤが出て、経年変化によって味わいが増す無垢床。
    今回は、夏場の無垢床の魅力を皆さんにお伝えしました♪
     


家づくりコラム一覧に戻る
無垢床に床暖房を付ける

    無垢の床に床暖房を付けたい人は他にいませんか?

    計10,000棟以上の家が採用した地熱を利用する新しい特許工法で無垢床に床暖房が付きます グッドデザイン キッズデザイン

    お問い合わせ

    お問い合わせしたからといって営業マンが強引な営業をするなど、あなたの迷惑になるような営業活動は一切行っておりません。安心してお問い合わせください。インターネットからの問い合わせは24時間受け付けています。

    来店予約 資料請求 無料住宅ローン相談

ネット予約来場でクオカードプレゼント クオカード

2,000

今すぐ
予約する
SSL GMOグローバルサインのサイトシール このサイトでのお客様の個人情報はグローバルサインのSSLにより保護しています。
SSL対応ページからの情報送信は暗号化により保護されます。
掲載の情報・画像等全てのコンテンツの無断複写・転載を禁じます