家づくりコラムColumn

住まいのノウハウ2018.09.06

もう時間がないですよ!住宅業界の「消費税増税」について|~名古屋・愛知の新築・注文住宅ハートランド~

    こんにちは、ブログ担当のフックンです。

    皆さん、2019年10月に消費税が8%から10%への増税が予定されていることは、もうご存知ですよね。そうです、来年の10月です!

     

    「まだ1年も先だから、ゆっくり考えよう」と思っている、そこのあなた!

    住宅業界の場合は、ご契約からお引渡しまで期間があるため、「経過措置」が適用されます。注文住宅の場合は、増税施行日の6ヶ月と1日前である2019年3月31日までに請負契約が完了していれば、お引渡しが2019年10月以降になっても、税率は8%のままで済むという特例です。

     

    逆にいえば、現在の消費税8%のままで住宅を手に入れられる期限は、あと半年しかないということなんです!

    お客さまそれぞれが、ご希望のプランや、住まいづくりへの夢をお持ちだと思います。それらを固め、ご契約いただくまで、あと半年。
    もう時間がありません!

     

     

    それでは、消費税増税は、住まいの購入にあたってどのくらいの増額につながるのかを考えてみましょう。

    2000万円の注文住宅であれば、税率8%から税率10%になることで、約40万円の負担増です。
    3000万円の注文住宅であれば、負担増は約60万円です。それだけあれば、家族で海外旅行にも行けたのに…と、もったいなく思えますよね。

     

    消費税が上がってお客さまのご負担が増えても、仕様やプランには何も変わりがありません。
    さらに年度末には「駆け込み需要」で、住宅業界の受注が混み合うことが予想されます。もしかしたら、混雑からの不具合も出てくるかもしれません…。何ごともギリギリだと、あまりいいことがありませんよね。

     

    ユニバーサルホームの「1階全室無垢フロアで床暖房」でマイホームをご検討中の方は、ぜひ今のうちにご来店ください。
    少し早いですが、モデルハウスは、9月から床暖房のスイッチをつけてお待ちしています。その自然な暖かさを、ぜひ体感しにご来店ください!

     

    ━9月1日より秋得フェスタ開催中!お得な期間にぜひお家造りのご計画を!

    ━━豪華プレゼントが当たるイベントも開催中!ぜひお店へご来場下さいませ!


家づくりコラム一覧に戻る
無垢床に床暖房を付ける

    無垢の床に床暖房を付けたい人は他にいませんか?

    計10,000棟以上の家が採用した地熱を利用する新しい特許工法で無垢床に床暖房が付きます グッドデザイン キッズデザイン

    お問い合わせ

    お問い合わせしたからといって営業マンが強引な営業をするなど、あなたの迷惑になるような営業活動は一切行っておりません。安心してお問い合わせください。インターネットからの問い合わせは24時間受け付けています。

    来店予約 資料請求 無料住宅ローン相談

ネット予約来場でクオカードプレゼント クオカード

2,000

今すぐ
予約する
SSL GMOグローバルサインのサイトシール このサイトでのお客様の個人情報はグローバルサインのSSLにより保護しています。
SSL対応ページからの情報送信は暗号化により保護されます。
掲載の情報・画像等全てのコンテンツの無断複写・転載を禁じます