家づくりコラムColumn

家づくりのこだわり2018.09.11

キッチンの標準仕様について|~名古屋・愛知の新築・注文住宅ハートランド~

    こんにちは、ブログ担当のフックンです。

    今回は、ハートランドで新しく採用しているキッチンをご紹介したいと思います。

     

    まず、「トクラス」のキッチンを選んでいただいた際に、標準仕様となる「デュアルワークスペース」です。

    こちらは、ご夫婦が2人で並んで作業できる、共働き向きのキッチンだといえます。

    従来のキッチンは、ガス台とシンクの間にワークスペースがあり、2人の動線がぶつかってしまいましたが、こちらはワークスペースを2つに分けたことで、ぶつかることがありません。また、シンクの左下にゴミ箱が収納されていて、シンクからすぐにゴミが捨てられます。

    これは、「分担して作業できる」上、「作りながら片付く」ということがポイントです。もちろん、お子さんにお手伝いしてもらうのもラクラク。
    特に意識しなくても、日常的に時短できるキッチンなのです。


    そして、「リクシル」のキッチンを選んでいただいた際に、オプションで取り付けられる「ハンディボックス」。

    これは調味料ボックスや、調味料ケースなどが置けるカウンター、調理家電を使うのに便利な扉付きコンセント、布巾などがかけられるハンガーバーやペーパーホルダーが一つになったユニットです。

    散らかりがちなキッチン周りがスッキリと収納できる上、いつでも作業スペースが広く使えるので、時短になります。

    忙しい毎日でも、ストレスフリーで料理できるはずです。

    これらを標準仕様やオプションとして採用したのは、名前のない家事」を減らすための間取りを考案する中で、必要性を感じたからです。今回、各メーカーさんにご協力いただいて実現しました。

     

    今、ユニバーサルホームでは、名前のない家事」にかかるといわれる平均2時間24分を、0にするための家の間取りを新提案しています!

    その他のアイデアも、ハートランドの店頭で、ぜひお問い合わせくださいね。

     

     

    ━9月1日より秋得フェスタ開催中!お得な期間にぜひお家造りのご計画を!

    ━━豪華プレゼントが当たるイベントも開催中!ぜひお店へご来場下さいませ!

     


家づくりコラム一覧に戻る
無垢床に床暖房を付ける

    無垢の床に床暖房を付けたい人は他にいませんか?

    計10,000棟以上の家が採用した地熱を利用する新しい特許工法で無垢床に床暖房が付きます グッドデザイン キッズデザイン

    お問い合わせ

    お問い合わせしたからといって営業マンが強引な営業をするなど、あなたの迷惑になるような営業活動は一切行っておりません。安心してお問い合わせください。インターネットからの問い合わせは24時間受け付けています。

    来店予約 資料請求 無料住宅ローン相談

ネット予約来場でクオカードプレゼント クオカード

2,000

今すぐ
予約する
掲載の情報・画像等全てのコンテンツの無断複写・転載を禁じます