家づくりコラムColumn

Q&A2018.09.18

Q&Aコーナー「なぜ無垢の床に床暖房がつけられるのですか?」|~名古屋・愛知の新築・注文住宅ハートランド~

    今回は、お客さまからよくあるご質問にお答えします。

     

    Q.無垢床に床暖房を付けたいのですが、他社ではできないと言われました。
    なぜ、ユニバーサルホームでは無垢床に床暖房がつけられるのですか?

     

    A.ユニバーサルホームだけが採用している地熱床暖房なら、熱源の温度が高くないので無垢床が変形することがなく、床暖房が付けられるのです

     

    確かに、通常の無垢床では、床暖房の熱によって無垢床の板の継ぎ目に隙間が空いてしまったり、板と板が押し合って床が盛り上がったりしてしまうので、断られるケースが多いと思います。

     

    床暖房は、熱を出す電気ヒーターや温水のパイプといった熱源を床材の下に埋め込むことで床を暖めます。この熱源は直接無垢床に触れていて、熱源の温度は60℃にもなります。それにより、無垢床は一気に乾燥し、隙間が開いてしまいます。大手ハウスメーカーでも「無垢床に床暖房はつけられない」と断るのは、熱により無垢床に何が起こるかわからないからです。

     

     

    でも、ユニバーサルホームの「無垢フロアで1階全室床暖房」は、まさにそれらの問題を解決しました!

    実現できた一番の理由は、ユニバーサルホームだけが採用している地熱床暖房」にあります。

    これは建物の基礎を作る工法地熱床システムに床暖房を組み合わせたもの。「地熱床システム」はマンションと同じ方法を使った非常に強い基礎です。地面と床下に砂利を敷き詰め、密閉してその上をコンクリートで固めた地熱床システムの床下は、真冬でも15℃を保ってくれます。

     

     

    地熱床暖房の場合、熱源が基礎のコンクリートの中に埋め込んであるため、直接無垢床に触れることはありません。地熱と熱源で基礎自体をじんわりと暖めることで、熱源の温度を高くすることなく、床を暖めることができます。熱源の温度が高くないので無垢床も乾燥せず、無垢材の隙間も空かないのです。

     

     

    その上、ユニバーサルホームでは、地熱床に合わせたオリジナルの無垢床を開発して使っているので、さらに無垢床の隙間が空きづらくなりました。

     

    そして、ユニバーサルホームの地熱床暖房は1F全面が床暖房です。リビングやダイニングだけではなく、キッチンや洗面所、トイレや玄関、廊下まで全てで、オプションではなく全棟の標準仕様です。

     

    これまで、「無垢床で床暖房は無理…」と諦めていた方は、ぜひハートランドへお越しください。モデルハウスで実際に「無垢フロアで1階全室床暖房」を体感していただき、詳しくお話ししますね。

     

     

    ━9月1日より秋得フェスタ開催中!お得な期間にぜひお家造りのご計画を!

    ━━豪華プレゼントが当たるイベントも開催中!ぜひお店へご来場下さいませ!


家づくりコラム一覧に戻る
無垢床に床暖房を付ける

    無垢の床に床暖房を付けたい人は他にいませんか?

    計10,000棟以上の家が採用した地熱を利用する新しい特許工法で無垢床に床暖房が付きます グッドデザイン キッズデザイン

    お問い合わせ

    お問い合わせしたからといって営業マンが強引な営業をするなど、あなたの迷惑になるような営業活動は一切行っておりません。安心してお問い合わせください。インターネットからの問い合わせは24時間受け付けています。

    来店予約 資料請求 無料住宅ローン相談

ネット予約来場でクオカードプレゼント クオカード

2,000

今すぐ
予約する
SSL GMOグローバルサインのサイトシール このサイトでのお客様の個人情報はグローバルサインのSSLにより保護しています。
SSL対応ページからの情報送信は暗号化により保護されます。
掲載の情報・画像等全てのコンテンツの無断複写・転載を禁じます