家づくりコラムColumn

HOME > 家づくりコラム > ガス床暖房・電気床暖房のメリット・デメリット

家づくりのこだわり2020.12.11

ガス床暖房・電気床暖房のメリット・デメリット

     

    白い息を吐きながらマフラーを深く首に巻き付けて駅まで歩いていた朝の通学や、車の窓で白くなった霜がエアコンの温風で溶けるのを待つ通勤前の車内の憂鬱さ。

    反対に仕事が終わって寒い外からクタクタになって帰ってきて、家族が待つリビングを空けた瞬間のほっとした暖かさ。

    寒い時期になると外と室内の気温差をすごく感じます。

    こんな時にあったらいいなと思うのが床暖房です。

    エアコンやヒーターとは違う、足の裏からじんわり伝わってくる暖かさがたまりません。

    でも、いろんなタイプの床暖房があって何を選べばいいのか分からないという声もよく聞きます。

    なので今回は、床暖房タイプ別のメリットとデメリットをお伝えしますね。

     

    床暖房は大きく2つに分かれます

    床暖房は大きく2つに分けられます。

    「ガス床暖房」と「電気床暖房」です。

    ガス床暖房は、ガス給湯器で温めたお湯を床下に埋め込んだパイプに流して床を暖めます。

     

    電気床暖房は電気を使って床を暖めますが、暖め方によって更に3タイプに分かれます。

     

    1つ目は電気温水式です。

    ガス床暖房のお湯を暖める方法が電気に変わった感じです。

    電気で温めたお湯を床下のパイプに流して床を暖めます。

     

    2つ目が蓄熱式です。

    床下に蓄熱材を敷いて熱を貯めて、その熱を徐々に使って床を暖めます。

    なぜわざわざ熱を貯めておくかというと深夜だと電気料金が安いからです。

    電気料金が安い時間に熱を貯めて、電気料金が高い昼間に使います。

     

    3つ目がヒーター式です。

    こちらは非常にシンプルな作りです。

    床下に電熱線を敷いて床を暖めます。

    ホットカーペットみたいな感じです。

     

    床暖房の立ち上がりの速さ比較

    次は立ち上がりの速さです。

    立ち上がりが遅いと寒い部屋の中でずっと床が暖まるのを待たなきゃいけなくなります。

    床が暖まるまでエアコンを付けるといった、なんのために床暖房を付けたのか分からない悲しい状態になるかもしれません。

    立ち上がりが早ければヒーターのようにすぐに床を暖めてくれます。

    ガス床暖房と電気床暖房では、どちらのほうが立ち上がりが早いかというと、、、

     

    ガス床暖房です。

    やはり火を使ってお湯を暖めるパワーにはかないません。

    電気床暖房は床が暖かくなるまで時間がかかります。

     

    床暖房の光熱費比較

    続いてランニングコストです。

    どれだけ光熱費がかかるか?ということです。

    床暖房を使うなら、できれば一日中付けっぱなしにして床を暖めたいですよね。

    でも気になるのが光熱費。

    使うなら安いほうがいいですよね。

     

    それではガスと電気どちらが光熱費が安いのでしょうか?

    それは、ガス床暖房です。

    基本的にガス床暖房のほうが光熱費が安くなります。

    火を使ったほうが効率的に熱を使えるようです。

     

    床暖房の設置費用比較

    最後に設置費用です。

    床暖房を付けるならできるだけ安く付けたい。

    誰でもそう思うでしょう。

    実際、どちらのほうが安いかというと、、、

    それは、電気床暖房です。

    電気床暖房のタイプにもよりますが、電気床暖房なら床下に電熱線を入れるだけといったように、仕組みがシンプルなので設置費用が安くなります。

     

    ガス床暖房・電気床暖房のメリット・デメリットまとめ

    まとめると以下のようになります。

     

    タイプ 設置費用 光熱費 立ち上がりの速さ
    ガス床暖房 ×
    電気床暖房(温水) × ×
    電気床暖房(蓄熱) ×
    電気床暖房(ヒーター) × ×

     

    悩ましいですね。

    設置費用が安い電気床暖房は光熱費が高い。

    設置費用が高いガス床暖房は光熱費が安い。

    これはあなたの生活スタイルで変わってきますね。

     

    電気床暖房はキッチンだけといった小さな空間でも手軽に付けられます。

    あまり多くの場所に設置しない場合には合っているかもしれません。

    反対にキッチンとリビングとダイニング全部といった広い場所に使うなら電気床暖房は光熱費がとても高くなるので、設置費用が高くても光熱費の安いガス床暖房のほうがいいと思います。

     

    床暖房の立ち上がりはどうにもならないので、どうしてもすぐに暖まらなきゃ嫌だというのであれば、ガス床暖房か寝ている間に床を暖めておいてくれる蓄熱式の電気床暖房になると思います。

     

    床暖房はあなたの生活スタイルも考えて選んでみてくださいね。

     

    <この記事を読んだあなたにオススメ>

    床暖房と無垢床を一緒に付けてこだわりの詰まった家を実現したいと考えているなら以下のページを見てください。

    他社では断られる床暖房+無垢床がユニバーサルホームなら叶います。
    ↓  ↓  ↓
    無垢床に床暖房を付けるための方法

    LINEで送る

タグ:, , , , , , , , , , , 家づくりコラム一覧に戻る

ブログ一覧

2021
  • 11月

    (4)

  • 10月

    (5)

  • 9月

    (4)

  • 8月

    (4)

  • 7月

    (5)

  • 6月

    (4)

  • 5月

    (4)

  • 4月

    (5)

  • 3月

    (4)

  • 2月

    (4)

  • 1月

    (5)

  • 2020
  • 12月

    (4)

  • 11月

    (4)

  • 10月

    (5)

  • 9月

    (4)

  • 8月

    (4)

  • 7月

    (5)

  • 6月

    (4)

  • 5月

    (5)

  • 4月

    (4)

  • 3月

    (4)

  • 2月

    (4)

  • 1月

    (5)

  • 2019
  • 12月

    (4)

  • 11月

    (5)

  • 10月

    (4)

  • 9月

    (4)

  • 8月

    (5)

  • 7月

    (4)

  • 6月

    (4)

  • 5月

    (5)

  • 4月

    (4)

  • 3月

    (5)

  • 2月

    (6)

  • 1月

    (8)

  • 2018
  • 12月

    (8)

  • 11月

    (8)

  • 10月

    (8)

  • 9月

    (8)

  • 8月

    (8)

  • 7月

    (8)

  • 6月

    (8)

  • 5月

    (8)

  • 4月

    (8)

  • 3月

    (8)

  • 2月

    (8)

  • 1月

    (8)

  • 2017
  • 12月

    (8)

  • 11月

    (8)

  • 10月

    (8)

  • 9月

    (8)

  • 8月

    (8)

  • 7月

    (8)

  • 6月

    (8)

  • 5月

    (9)

  • 4月

    (7)

  • 3月

    (8)

  • 2月

    (8)

  • 1月

    (8)

  • 無垢床に床暖房を付ける

      無垢の床に床暖房を付ける秘密はコチラから

      計10,000棟以上の家が採用した地熱を利用する新しい工法で無垢床に床暖房が付きます グッドデザイン キッズデザイン

      お問い合わせ

      お問い合わせしたからといって営業マンが強引な営業をするなど、あなたの迷惑になるような営業活動は一切行っておりません。安心してお問い合わせください。インターネットからの問い合わせは24時間受け付けています。

      来店予約 資料請求

    ネット予約来場でクオカードプレゼント クオカード

    2,000

    今すぐ
    予約する
    SSL GMOグローバルサインのサイトシール このサイトでのお客様の個人情報はグローバルサインのSSLにより保護しています。
    SSL対応ページからの情報送信は暗号化により保護されます。
    掲載の情報・画像等全てのコンテンツの無断複写・転載を禁じます